洗い過ぎによりリスクがある

洗い過ぎによりリスクがある
今までアンダーヘアがあって分からなかったことでも、vラインやiラインの脱毛をしてみると、デリケ—トゾーンが黒くなっていると思っている方は意外に多いです。
毎日身につけてる下着、衣類がこすれて起きる摩擦がおきることで黒ずみが発生します。
デリケートゾーンは皮膚が薄くて、刺激されやすい部分です。
下着などで締め付けられ、圧迫を受けやすいところで、その結果肌にダメージが出てそれが黒ずみになります。
加齢とともに新陳代謝が悪くなれば、肌のターンオーバーが乱れて正常にされなくなり、デリケートゾーンにも言えること。
色素沈着した古い皮膚がいつまでも表面に残ってしまい、黒ずみの原因になります。
妊娠中女性ホルモン作用によりメラニンが沈着しデリケートゾーンの黒ずみになってくるのは体の防御反応であり、メラニン色素が外の色々な刺激から守ってくれるのです。
黒ずみを消したくてこすって洗ってしまえば、刺激になって黒ずみが発生します。こすれば肌にダメージを与えて、洗い過ぎは逆効果となります。
デリケートゾーンは専用ピーリング石鹸を活用してください。ターンオーバーを活性化させて悪化させないようにしてくれます。
一般的な石鹸は合成界面活性剤が入っていて、その高い洗浄力があり、そのためにバリア機能を壊してしまって、刺激を受けやすくさせ、黒ずみを作る基になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です